HIKARI

TOP NEWS 作品 HIKARIの歩み アクセス  

HIKARIのあゆみ

HIKARIのあゆみ

HIKARIは「ひかり作業所」として1984年に精神障害者家族会の協力により、開所されました。

その後、地域の中で市民全体の理解協力が広まり、市民団体「精神保健を考える会まいんどくらぶ」誕生。2004年にはひかり作業所はまいんどくらぶの所属となります。

2007年10月からは「地域作業所」から自立支援法に基づく「地域活動支援センター」に移行しました。精神障害を持つ方々の社会復帰、地域活動の場として広く活動しています。

HIKARIのこれまでについてはこちら
HIKARIを支えてくれる人達 
 
 
ボランティアって何をするの?

●搬入・搬出ボランティア
バザー会場やお客様のところまで運搬をしていただける方。

●作業ボランティア
HIKARIでメンバーと一緒に作業をしていただける方。月1回〜週2回ぐらいまで決まった日に来ていただけると助かります。

●バザーボランティア
メンバーと一緒にバザーなどでお店番をしていただける方。

  • ボランティアは登録制です。
  • ボランティアの方には謝礼として1日1,000円、半日500円(定額)をお渡ししています。(金額は財源の状況によって変動することがあります。)
  • もしもの時に備えてボランティア保険に加入していただいています。
  • ボランティアの方には任意にて運営母体「まいんどくらぶ」への入会をお願いしています。
  • 作業ボランティアなどの経験は問いません。初めての作業でも一からお教えいたします。
  • お問い合わせはHIKARIまでご連絡ください。
    現在はおかげさまで大勢の方々にお手伝いいただいており、新規募集は行っていません。
    HIKARIの活動に賛同いただける方は、イベント・展示会などへのご参加をお待ちしております。
HIKARIの運営母体 まいんどくらぶ

特定非営利活動法人精神保健を考える会まいんどくらぶでは会員を募集しています。「心の健康」について関心のある方は、一緒に地域の精神保健全般について考えてみませんか。

入会希望の方は、まいんどくらぶ事務局までご連絡ください。

まいんどくらぶ事務局 045-533-1375(TEL/FAX)
年会費 個人2,000円 団体20,000円
■トップへ戻る